水道詰まりの修理を依頼する前に行うべきこととは?

シンクの水が流れなかったり、浴槽の水が洗い場に逆流したり、トイレの排水が溢れたりするなどの水のトラブルが発生していませんか。

そのようなトラブルが起きたら水道詰まりの修理を依頼するのではなく、自分で解決できるかどうかチャレンジしてみることが大切です。自分で直そうと思ったけど解決できなかった場合は、水道詰まり専門の会社に修理を依頼するようにしましょう。そもそも水道詰まりの原因は、油汚れや石鹸カス、洗剤カスや髪の毛などが水道管に詰まってしまうからです。これらのものが詰まってしまうと、水が流れにくくなります。

定期的な掃除をしていれば、これらの水トラブルを防ぐことができますが、長年掃除をしないで放置したままでいると配管内に汚れがこびりついてしまい取れにくくなってしまいます。他にも水道管が経年劣化してしまうことも、水道詰まりの原因となり修理が必要です。台所などの水道詰まりでまれに起こることは、小さなスポンジが入り込んで水道管を詰まらせてしまうことがあります。

スポンジは水を含むと膨らんでしまうので、すぐに取り出すことが大切です。水道の中でも特に詰まりやすいのは排水溝です。排水口は下水の臭いや虫が湧いてこないように排水トラップという構造になっています。このように複雑な構造になっているので、詰まりやすいです。排水溝を詰まらせないようにするためには、ネットキャッチなどによって髪の毛などが排水溝へ行かないようにすることがポイントといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *